突然ですが、かぼちゃです。

突然ですが、かぼちゃです。

すこぶる元気なADHD野菜のブログ

せっかくだから俺はカッコいい本を読むぜ!~かぼちゃのおかしい図書コレクション~③

現在、雷と雨がメッチャすごいです。

 

栃木県の雷はですね「キャー怖い、私カミナリ苦手なのー」なんて悠長なことは言ってられません。

「雷様(らいさま)じゃ!皆の衆、安全な所へひた走れ!一度たりとも振り向くな!さもなくば死じゃ!」

というレベルです。

 

栃木の雷を舐めるとおへそどころか、命ごとかっさらっていきますのでご訪問の際は雷のない季節をおすすめいたします。

 

どうも、雷をBGMだと思って書いてます。橙田かぼちゃです。

 

本日は本コレ(本当は教えたくないんだけど、見たい人はいると思うし、買ってくれたら著者が潤うと思うし、コレって教えてもいいんじゃなーい?っていう私が持ってる本のコレクション)です。

 

私には憧れている方々がいらっしゃいます。

その方々はどんな逆境にも負けず、明日の生活もどうなるのだろうと思うような環境下で、いつも楽しそうにしてらっしゃるのです。

強き者の前でも物怖じはせず、むしろ自ら飛び出していく勇気と威勢のある方々。

まさにこの方達こそ本当の猛者(もさ)と言っても過言ではないのではないでしょうか。

 

f:id:tori-tori-pon:20170822192154j:plain

徳間書店様出版

著者 原作:武論尊

   漫画:原哲夫

                編集:コアミックス

 

コミックゼノンDX

北斗の拳 世紀末ザコ伝説!!

 

 

私が憧れているのは北斗の拳に出てくるザコの方々」、です。

本屋に入った瞬間すでに存在感を放っており、気が付いたら買っていました。

 

物資が飽和し、まだ裕福な世界にいる我々は精神を消耗させながら毎日を生きているというのに、ご覧ください。

 

f:id:tori-tori-pon:20170822193858j:plain

物資も無く、明日生きられるかどうか分からない世界でメッチャ楽しそうに生きてるじゃん?

 

そのタフさが羨ましいです。

 

北斗の拳に出てくるザコの皆さんは本当に面白いんですよね。

モブ扱いなのに一人一人に個性が出ているんです。

 

 今回は北斗の拳を知らない方には分からない話になってしまいますが、ちょっとでも魅力を感じて頂けたらと思います。

お付き合いくださいませ。

 

 

 

1.個性豊かな世紀末のザコ達

 

f:id:tori-tori-pon:20170822215417j:plain

この人をすでに見下してアホにしている感がザコの代表として良い感じの「あにき」。

ケンシロウに無視されているのに、煽る煽りよる。

あまりのウザさにケンシロウに殴られるのですが、それでも尚退かずに立ち向かっていきます。でも北斗神拳で秘孔を突かれてしまうのですが、ジャギ様に関する情報を残し、死を前にしてもケンシロウを馬鹿にしながら最期を遂げます。

まさにザコの鑑ですね。

 

 

f:id:tori-tori-pon:20170822220702j:plain

「お前みたいなババアがいるか」で有名。皆も私も大好き「でかいババア」です。

アニメのスタッフロールでたいていのザコは「暴徒A」「暴徒B」なのですが、「でかいババア」は独立したキャラクターとして扱われています。

あの手この手でケンシロウを殺害しようとするのですが、結局変装は最初からバレていて結局倒されてしまいます。

2メートル越えのババアですから、そりゃ怪しいでしょ。

その前にマミヤさんはこのババアを最初に見て、なぜツッコミを入れなかったんですかね??荒廃した世界では細かい事(?)は気にしなくなるのでしょうか。

 

 

f:id:tori-tori-pon:20170822222346j:plain

こちらは私の中では一番カッコいいと思うザコ、「名もなき修羅」様。

様々な技を繰り出し、ケンシロウを圧倒します。修羅の国にはこんな強い奴らがゴロゴロいるのか!と思わず息を飲みました。

が、これからという時にとあるキャラが横槍を入れてしまったものですから、彼は呆気なく真っ二つにされてしまいました。

絶対に名勝負になると思っていたのに、おのれ許さんぞファルコ。

 

 

 

2.ザコのザコらしい世紀末の生き方

この本ではザコの生活が如何様なものか事細かに紹介されております。

f:id:tori-tori-pon:20170822225042j:plain

食料配達から、労働者の確保と監視、または近隣住人からの搾取を執り行うなど毎日が大忙しです。

それだけ重労働を課せられながら自分の領主に従事し、むしろ尊敬(または畏怖かな)をもって活動しているのですから根本は真面目なのですよね。業務内容はゲスの極みなのですが、楽しそうでなにより。

f:id:tori-tori-pon:20170822225332j:plain

ベクトルは全然違いますが、まず楽しんで業務に励む姿に羨ましさを感じます。

 

 

 

3.己の意思を貫き通す揺ぎ無き姿

こちらはザコとは言えない主要キャラクターの事も書かれているのですが、名台詞が勢ぞろい。こちらも事細かに紹介されております。

 

f:id:tori-tori-pon:20170822230919j:plain

サウザー様の名台詞ですね。声優の銀河万丈様の声で全身が痺れました。

ケンシロウに弱点を見抜かれ、満身創痍ながらも聖帝として己の意思を曲げずに放った言葉。感涙ものです。

普段行っていることはゲスですが、ここまで己の道を揺るげずに挑んだキャラはそうそういないでしょう。

最期まで諦めない意思の強さにいつの間にかファンになってしまいました。

 

 

f:id:tori-tori-pon:20170822231712j:plain

人生の最期には言ってみたい言葉、No.1ですね。

己の最期を知りながら尚自分の主張を変えないラオウ様はもうカッコいい。

「自分の人生はこれで良かった!」と肯定的に受け取ることは本当に難しい。

でもラオウ様は後悔することなく、悟りを開いたかのように最期を迎えます。

本当、人として尊敬します。やってきた事はゲスですが。

 

 

4.でもザコはたいてい悪人です。

北斗の拳のザコは愛らしい所がございますが、やはりやっていることは非人道的です。

一般人を捕まえては首から上だけ出して地中に埋めたり、収監できない囚人たちを火あぶりにしたりと悪逆非道の行為をしております。

「汚物は消毒だ~~っ!!」と言いながら火炎放射器で力なき人々を火あぶりにしようとしますしね。

暴力にて支配しようとする世界なのですから、こんなマッドな人々が現れるのも頷けますね。

 

ただ、どうしてもザコとは言えませんが、主役級の悪人はこの人だと思います。

f:id:tori-tori-pon:20170822234315j:plain

 

慈母星の持ち主、ユリア様です。

生まれ持った美貌と圧倒的な訳の分からない持論で無理やり相手の主張を論破し、それを少しでも魅力的と感じてしまったら百戦錬磨の屈強な殿方でも蟻地獄のように恋に落としてしまうヒロインです。

争いを好まず、様々な方法で戦いを止めようとするのですが、ケンシロウだけではなく沢山の英傑達が戦ってしまうのはアナタが原因なんですが、それは。

でも彼女の存在が無かったら北斗の拳は盛り上がらなかったと思います。

まさにとんでも聖女。なんか・・・なんかなぁと思います(表現の放棄)

 

 

 

と、こんな感じで後半はザコではなくなってしまいましたが、様々な考察が記載されていて、改めて北斗の拳の魅力を引き出してくれる内容の本です。

 

興味を持たれましたら是非、ザコの愛しい部分を見つけながら北斗の拳を読むことをお薦めいたします。

 

※密林リンク追加いたしました。

 

北斗の拳 世紀末ザコ伝説 (ゼノンコミックスDX)
 

 

 

と、編集していたらいつの間にか雷のBGMが通り過ぎていきましたね。

涼しくなってきたので快適に眠れそうです。

 

それでは今日はここまで。

まーたー明日ー!