突然ですが、かぼちゃです。

突然ですが、かぼちゃです。

すこぶる元気なADHD野菜のブログ

大したことじゃないのだけれど、でも一応発表ってことで~発達障害ですけど元気いっぱい~

いきなり私の「幸子」(パソコンの名前)が真っ暗な画面のままで動かなくて驚きました。

ブログ書こうとしたのにまっずーい。

 

よろしい、ならば分解だ。

 

と、いうわけで何故か直りました。

パソコンの知識?そんな難しい事知ってるはずないですよぉ~。

叩けば直る。そんな感じで分解して異常が出てないか確認して見当たらなかったので元に戻しただけです。

そしたら直ってました。不思議ですね。

 

どうも、目の前に機械があったら分解したくなる。橙田かぼちゃです。

 

そんな分解魔の正体はこちら↓

 

kabotyatotuzen.hatenablog.com

 

ジョジョの奇妙な冒険の6部に登場する分解魔のアナスイ程ではないですが、昔カメラを分解してしまってメチャクチャ怒られたことがあります。

でもその後ちゃんと直したんですよ~(しかも正常に動いた)。許してくださいよ~。なので

f:id:tori-tori-pon:20170903144821j:plain

祝福してね☆

 

で、今回の記事なのですがざっくり申し上げますが、

私、発達障害を持っています。

分類としてはADHD(注意欠如多動性障害)と診断されております。

 

一部の方々には後日記事にするねと申しておきながら、うっかり忘れていました。

そして自分がうっかり発達障害だと診断されていたのもすっかり忘れていました。

忘れっぽいんですよね!わははー

良いことも悪い事も忘れてしまうのも発達障害の一つらしいんですが、私の場合は素だと思っております。

細かい事いちいち覚えている方が凄いと思いますね。

 

約束した時間は守れない、人の顔も声も忘れやすく、同時に物事をするということが出来ないし、周りの人の感情が読み取れなくて傷つけるようなことを発言しまくって孤立したり、どんくさくて、部屋は取っ散らかっていて、いつも落ち着きがない。

周りからは「アイツは変人だから近づくな」と昔から言われ続けておりました。

 

そんな私が自分が発達障害だったというのを知る経緯についてお話いたしますね。

皆、丸太は持ったか!?

え、ちくわぶしか持ってない!?

まあ、いいや!行きますぞ!!

 

 

 

1.自分は「普通」じゃない!?

学生の頃「アイツは変人」と陰口(直接もあったかな)を言われたりしていましたが、「何で私は変人呼ばわりされなくてはならないんだろう?」と原因が分からず、学校が嫌になり保険室、または図書館登校を繰り返していました。

教室に入ったら笑われたり、机を蹴られたり、挙句には先生にも馬鹿呼ばわりされていたので、一つも学校が楽しいと思ったことはなかったですね。

 

社会に出たら、それは「変人」から「社会不適応者」と言われるようになりました。

仕事が出来ないというか、注意力が散漫して集中できないんですよね。

仕事でポカして怒られている間も、コピー機の音が気になって怒られている内容を聞き取れていなかった。なんてこともザラで、何度も何度も怒られて最終的には契約解除(実質的にはクビ)、自身がイヤになって自己退社もしました。

 

周りの人は普通、なのに私はその普通が分からない。

これは私自身に問題があるのではないか?と思いました。

 

何度も仕事を辞めてしまい気を病んだ私は、もしかしたら精神の病気なのかもしれないと疑いましたが、ネットで調べたら「まず心療内科でカウンセリングを受けることをお薦めします」と書かれていたので、じゃあ軽く近くの病院へ行ってみますか、という事になりました。

 

それが今もお世話になる心療内科になるのですが、最初は「別に身体はどこも悪くはないのだけれど、心は苦しいから話をしてみよう」という気持ちでした。

 

 

 

 

2.私が周りに合わせられなかったものの正体

心療内科の先生はいつもニコニコしていて、優しい先生でした。

最初は緊張していた私でしたが、いつの間にか自然と自分の今の状況を話すようになっていました。

先生はずっとウンウンと頷き、私の話を聞いてくださいました。

 

「周りに合わせられない、普通じゃないと言われる、空気が読めない、私は人間として欠落しているところがある」と伝えていると、不安に負けてしまい、おもむろに立ち上がってしまって室内をグルグルと歩き回りながら泣きながらマシンガントークを繰り出していました。

過呼吸も起こして倒れてしまいました。

先生は「重症だったね」と当時を振り返っていましたが、第三者から見ればちょっとドリフみたいで面白かったかも、と過去の自分の行動に笑えてきました。

それくらい今は落ち着いてきたということですね。

 

その後も様子見で数回通い続け、先生に相談をしては室内をグルグルし、泣きながら「私はこの世界に不必要なんだ!もう嫌だ!自分なんて産まれてこなきゃ良かったのに!」と毎回のように叫んでいました。

そして先生は静かに頷いたあと、結果を言い渡しました。

 

「かぼちゃさんの状況、行動からしてADHD、それとパニック障害を併発していますね」

 

ADHD・・・?

パニック障害は聞いたことがありましたが、ADHDは聞きなれない言葉だったので先生に話を聞いてみたら自分に当てはまるものばかりだったので、驚くどころか「そうか」と納得がいきました。

 

 

 

 

3.私は私を知らずに私を痛め続けてきた

ADHD(注意欠如多動性障害)は先天性のものであり、基本的には一生涯特徴がみられると言われております。

脳の機能障害の一種であることも知りました。

特徴としては

 

・うっかりミスが多い、おっちょこちょい

・一度に複数の指示をされると忘れる

マルチタスク(複数の行動を同時にすること)が苦手

・気分が高揚すると落ち着かなくなる

・空気が読めず、他人の感情が読めない

・片付けられない、物事の順番を決めるのが苦手

・デリカシーのない言動、行動を当たり前のように行う

・じっとすることが出来ない、動いてないと不愉快になる

 

ほぼ、自分の行動に当てはまっておりました。

 

幼い頃は変な行動で終わっていましたが、大人になってもその変な行動は治まらず「どうしてなんだろう?」と思っていた私にとっては「そっか。全ては私の脳がそうさせていたんだ!」と光明が見えてきました。

しかも私は気づいていなかったのですが、感情の起伏が表情に出ないという特徴もあり、かつて勤めていたホテルのフロントで「そこは笑顔で対応しないと」と何回も言われていたも当時は「なんで真剣に仕事してるのに笑顔にならないといけないの?」と思っていましたが、今になって頷けました。

なので、営業スマイルなんてできません。

一応、今は無表情の怖い人と思われないよう口角を上げる練習はしてますが(笑)

 

それを知らずに私はずっと自分のせいだと自分を責め続け、容赦なく皆の中の「普通」になろうなんて思っていたのですから、そりゃキャパオーバーにもなりますね。

まあ、ブラック会社にいたというのも原因なんですが、でもその会社のおかげで心療内科に行こうと行動を起こせたので、少し?ほんのちょっと?・・・ハナクソぐらいには感謝してやろうと思います。

 

 

 

4.まとめ

現在、ADHDの症状が顕著に出ないよう、投薬治療を行っています。

心療内科へは2週間に1回の通院で、症状はどうかを聞かれ、状況によっては薬の種類を変えたり、減薬したりして調整をしています。

よく薬に頼らない方が良い、といいますが、それは違うと思います。

糖尿病の方が投薬で糖や血圧を調整することが必要なように、発達障害にも脳の伝達物質を調整し普段の生活に支障が出ないように投薬が必要だと私個人は思っております。

でないと、現に座りながらブログ書けないもんね!(笑)

どんな薬を飲んでいるかは次回ご紹介しようと思います。

 

パニック症状、過呼吸等も仕事を辞めてからはかなり落ち着きましたが、相変わらず狭い所が苦手でドアを開けっぱなしにしないと用が足せないし、お風呂もドアを開けっぱなしです(笑)

あ、もちろん家族がいない時間とか、寝てる時間とか狙って見られないようにはしてますよ!

どうも、内弁慶ならぬ内破廉恥野郎です。

 

ADHDだと診断されましたが、私は私の正体が分かった時点でやっと前向きになれました。

そして前向きに考えて「あ、今いる仕事じゃダメだ。死ぬわ」と思って辞めたわけです。すごい前向きですね。

 

そして、自分がこれからどうやってなるべく自分を傷めずに、そして周りを傷つけないように働くことができるのか、現在は模索中です。

収入は少なくなるけど短い時間で働くことか、発達障害を理解してもらっている会社を探して働くか。

・・・でもやれるならフリーランスでやってみたいな・・・なんて思っちゃってる所もありますけどね!!困難な道のりだと思うけど、チャレンジしたいな!!

 

 

 

 

と、いうわけで自分は発達障害だけど元気があれば何でもできるって猪木さんが言ってた、という記事でした。

 

この先、私の前には色々な困難が立ちはだかると思います。

でもそれは承知の上で、覚悟はできています。

休息はしても足を止めようとは思ってません。

頑張ること、耐えることは大切ですが、自衛を視野に入れ、ダメだと思ったら逃げます。そして次を模索します。

甘えだと捉えられても構いません。中途半端だと言われても構いません。

これが私の運命であり、人生なのですから。

 

ああ~~~でも、あまりイジメないでくださいね。

き、気持ちよくなっちゃうから!!(このブログは健全であるつもりです)

 

それでは今回はここまで。

それじゃ、まーたーねー。