突然ですが、かぼちゃです。

突然ですが、かぼちゃです。

すこぶる元気なADHD野菜のブログ

芸能界の結婚ってこんなに複雑怪奇だった件

この記事はいつもの茶番は無しで。

芸能界の結婚についての私個人の戯言です。

※不適切な表現等ございますので、読まなくても構いません。

 

でも、この記事を読んでしまっては黙ってられなかったので、思ったままを書きますね。

 

先日、ご結婚された武井咲さんについて↓

news.yahoo.co.jp

 

お二人は「芸能人」として、そして「事務所の顔」として、そして私達の「憧れの人物」としてテレビないし各メディアでご活躍されております。

 

そのお二人が電撃結婚、そして妊娠発覚という怒涛のニュースに皆さんもさぞ驚かれたことでしょう。私も驚愕してひっくり返りました。

祝福の言葉もあれば芸能人としてのイメージもあって反対する声もあり、妊娠についてはこれから仕事があるのにどうなんだという意見も出ています。

それは一般の私達の意見ですが、問題は次です。

 

各スポンサー様は武井咲さんのCM等の削除をし、事務所に至っては違約金を取るかもしれないという記事。本当か嘘かは分からないですが。

私には全く理解できません。

 

だって、彼女、妊娠しているんですよ?

いわゆる「できちゃった婚」で悪いイメージがついてしまったとしても、お腹には子供がいるのは事実。

家庭を築き上げ、これから新しい命を迎えなくてはならない大切な時に、なぜ彼女を責め立て、挙句の果てには搾取しようとするのでしょうか?

 

テレビに関しては妊婦さんになったという事で妊娠中の方にお薦めできない薬のCMが無しになったとしても、他のCMが次々と消されるのは「イメージ保持義務」に違反したからという問題なのでしょう。

武井咲さんが所属する事務所、オスカープロモーション様についてはお二人が付き合っている事をちゃんと把握していなかったのかが争点になりますね。

しかし知っていたにしても知らなかったにしても、全て武井咲さんが悪いみたいな文句、あんまりじゃないですか。

 

そもそも芸能界の一部の事務所に「恋愛禁止」という暗黙の了解があるのが問題だと思われるのですが、じゃあ一生恋愛するななんて言われたら、それは無理です。

芸能人も人間なんですから。

 

しかもそれは売れっ子の若い時に限ってであり、25歳を過ぎたら「まだ結婚しないの?」と周りから言われる始末。

これは一般でも見られる光景ですが、日本の芸能界は特殊過ぎると思うのです。

(というより日本の結婚への見解が特殊なのかも)

 

今まで10代~20代前半まで「恋愛禁止!」と言われ続けて恋愛をしないと頑なに守っていた芸能人の方が手の平ひっくり返されたかのように恋愛、結婚しないことを馬鹿にされる。

こんなんじゃ、気を病んでしまう俳優女優さんが出てもおかしくはないですね。

 

過去に選挙戦で恋愛すっ飛ばして結婚宣言した某アイドルさんとか、不倫しちゃった俳優女優タレントさんとか、電撃離婚した芸能夫婦の方々とかいらっしゃったので今年は結婚、不倫、離婚関係にはかなり各事務所の方々も気を配っていたと思われます。

でも、それらはマイナス方向だったからです。

今回の結婚についてはプラスの方向で良いはずなのですが、どうやら一筋縄にはいかないみたいですね。

 

過去に結婚して違約金が報じられたとしても莫大な違約金を払った芸能人の方はいらっしゃらなかったみたいですが、給料の減額等はあったみたいです。

 

祝福されるべき結婚と新しい命に次々と毒針を刺していくような出来事。

応援していた人々だったからこそ幸せになってほしいのに、芸能界は結婚すら「不幸」にさせるのか。

こんなんじゃ「若くして結婚、出産」は芸能界では無理だと思ったほうがいいですね。

 

 

じゃあ、結婚するする詐欺で仕事を辞めた私はどうなんだと思われる方へ。

はい、とても悪い事だったと認めます。社会人としてはあり得ない事ですね。

本当に反省しております。

 

その罰として、会社から「シャディのカタログギフト」が送られてきましたよ。

わぁ~~~~いらない!!

 

私には結婚願望も出産願望もないので文句を言うのもどうかと思われますが、最後に一言。

 

「せめてそこは素直に受け止めて祝福してあげてよ!」

 

以上、私の戯言でした。