突然ですが、かぼちゃです。

突然ですが、かぼちゃです。

すこぶる元気なADHD野菜のブログ

ブラック会社で頑張って「人間」になりたかった話

おはようございます!(午後21時)

今日は朝から9月一杯で辞める会社から電話が絶えませんでした。

 

「お休み中だけど申し訳ないね」とか

「忙しくない?申し訳ない」とか

「申し訳ございません。今、お話大丈夫ですか?」とか

 

申し訳ないと思ってるなら電話かけてくるんじゃねぇえ!!

お前らの「申し訳」は本当に「無い」んだな!?

 

吐きそう。橙田かぼちゃです。

 

 

電話の返答は一通りやり方を口頭で伝えてから「私が作ったマニュアルに記載してるので、そちらをご覧ください」で締めくくりです。

 

有給消化入る前に大体の事はマニュアルに記載したから見てねって伝えたじゃん。

マニュアルを先に読んで、私の説明不足部分があったら電話しろって言ったじゃん。

お前らがやってることはパソコンを購入して説明書読まないまま色々いじくった結果、上手くネットに繋がらなくて

「なんか~?何もやってないんですけど~??動かなくってぇ~???」

とカスタマーセンターに電話してるのと同じなんだよ!!!

 

あ、はい、すみませんでした。

次からちゃんと説明書読んでから電話します。

(特大のブーメラン)

 

朝8時出勤、ほぼ夜23時退勤していた頃と全く何も変わってないや。

昨日だって夜22時に電話来たし。

ね、労基法って知ってる?

ああ~~~~~~・・・本当辞めて良かった。

しかし9月までは在籍中なので、まだまだ安心できません。

 

でもですね、働いてる頃はそれが当たり前だと受け入れて4年間も我慢していた自分に驚愕してます。

そこにプラスが入って、モラハラパワハラ、セクハラにも耐えてたんだから、

「スッゲ!私、めっちゃ根性あるんじゃん!!」

自画自賛しちゃいましたよ。

でももう無理です。死んじゃいます。

生きたいので、さっさと決別したいです。

10月入るまであと実質7日間の営業日がある・・・長い・・・ような短いような・・・

 

私の代わりに入った新人さんも、無理だと感じたら逃げたほうがいいと思うよ?ってアドバイスしたい。

新人さんはまだ19歳の若さ。沢山の企業が若手を求めていて職場環境だって改善してる所が一杯あるのに、ブラック会社に時間を捧げるのもったいない。

でも数ある企業のなかで会社を選んで入社したのは個人の意思だし仕事が自分に合っているなら何も言いませんけど、本当に無理だと思ったら逃げていいと思います。

だって、死にたくないでしょ?

身体の健康はそりゃ一番ですけど、心がダメになったら身体もダメになりますからね。

 

ブラック会社に勤めて心が病み出すと「会社に行かなきゃ」って思い込みが酷くなるんですよね。

そうしないと私の替わりは誰もいないし、クライアントさん達の対応は出来ないし、作業現場の人たちに指示出し出来ないし、お客様を待たせることになるし・・・仕事が回らなくなるというか迷惑をかけると思い込んじゃう。

何より、フルタイムで正社員雇用を薦めている会社を辞めようものなら世間から「人間」扱いされなくなる!

なんて、世間体を気にし過ぎるようになるから余計質が悪いです。

 

私にとって、外で仕事をすることが「人間」だと認めてくれることだと思ってました。

仕事もせずに家にいると家族ないし周りから「大人になって、まだ親に世話になってるの?」って思われるのが自分の中で一番嫌いだったので。

 

でもそんな私を見ていた母から「自分の姿を鏡で見て見なさい」と言われてハッとしましたね。

髪や肌はボロボロ、12㎏も体重が減ってガリガリの動く屍状態。

鏡越しの自分の瞳を見つめて光が全く無いのに気づいて「私、こんな姿だったっけ?」って泣いてしまってようやく気付きました。

これはタバコとか酒とかと同じだ。私は仕事中毒者になってるんだって。

 

毎日毎日、身体のどこかが凄く痛くて嫌だ嫌だやりたくないと心では思ってるのに我慢して仕事して、頑張っていてもあまり評価されず、評価されたとしてもまた過酷な作業を押し付ける会社に人生を捧げてどうするんだって。

しかもかなりの安月給。ボーナスなんて雀の涙。

それは正社員になっても変わらないよ、って正社員の人が苦笑いしていたのをハッキリと覚えています。正社員雇用時に断っておいて本当に良かった。

 

3週間、ブラック会社を離れて逆に私は「人間」になれた気がします。
毎日、皆さんのブログを読んで生かされ、好きな読書で癒され、苦しさが無くなって、前よりも気持ちがスッキリしてます。

しかしまだ小康状態で時々、動こうにも動けなくなるのが玉に瑕ですけど。

 

正社員になって辞めようにも辞められなくなって今でも現会社に残っていたら、膀胱炎か肉離れか精神力が無くなって苦しんで、この時間に泣きそうになってたわ。

いや、「早く帰りたい」って絶対泣いてたわ。

 

そしてブログもやらずに、皆さんにも会えなかったわ。