突然ですが、かぼちゃです。

突然ですが、かぼちゃです。

すこぶる元気なADHD野菜のブログ

デヴィット・フィンチャー監督の作品が好きと言うと自然と透明人間になれる話

今日まで私の中でハロウィンが続いていたのですけど、やっと終わりました。

橙田かぼちゃです。

 

秋限定にしているかぼちゃプリンを365日、1年中無休で売っていたら世界が平和になるやもしれんと1年で366回本気で思います。いかがでしょうか、ファミリーマートさん。

 

さて、 今秋の映画は総じて神がかっていますね。

フェイトの桜ちゃんルートなんて映像化絶対無理だろと思ってたら劇場化してるし、

IT/イットは大好きなスティーブン・キング氏の小説の映画化だからゲロ吐くほど怖かったし、

ブレードランナーはいわずもなが最高のSFで薄ら暗い美しい未来を忠実に描いていたし、

アウトレイジ何回行って何回バカヤロー言ったか分からないし、

プリキュア可愛いし。

はい、最高です。

今年だけで映画館に30回は行ってました。

現在はニートの身なので節約のため行けない・・・と思ったのですけど上の映画は全部見に行ってしまいました。欲望って恐ろしい。

まあ、プリキュア可愛かったし。

 

しかし映画は好きでも、作った監督の名前が覚えられないのです。

スタッフロール見てないパターンですね。申し訳ございません。

1年前くらいに自称:映画通と豪語していた方とスターウォーズについて盛り上がっていたのですが、キャラクターのC-3POとかR2-D2は答えられても監督の話になると誰が作っているのか知らなかったので「ジョージ・ルーカスも知らないなんてマジかよwww」と笑われた時は「監督を付けろよ。カス」と返したのが鮮明に蘇ってきます。申し訳ございません。

しかもその当時はモテたいがために好きな映画は何かと言われると大体「アナと雪の女王です★」と答えていたのですが、実は見てません。誠に申し訳ございませんでした。

 

そんな私でも唯一覚えられた監督がいまして。

本当に好きな映画は「セブン」ファイト・クラブ」「ベンジャミン・バトン」なのですが、映画通の方ならピンと来たと思います。

この3作品、同じ監督が作っていたのですね。

そう、私はデヴィット・フィンチャー監督の作品が好きなのです。

3作品が同じ監督だったことに気付いた瞬間に全身に雷が走り、大地を裂き、海を割り、空には虹がかかり、その先に全知全能の神が「よく気付きましたね・・・」と満面の笑顔で迎えてくれたような衝撃を覚えたのですが、「褒美として5000兆円くれ!」と答えた私に全知全能の神は首を振り、そっと消えていきました。

はぁ、ケチですね。

 

それで、私はようやくフィンチャー監督の名前を覚えたわけなのですが、彼の作品はかなり見る人を選ぶようです。

ざっくりとご紹介しますね。

「セブン」は毎日雨が降っているほの暗くて住みたくないような街で起こる七つの大罪を元にした猟奇殺人事件の狂った話。

ファイトクラブ」は狂った主人公とブラット・ピットが狂った生活で狂ったヒロインとメリーバッドエンドを迎える話。

「ベンジャミン・バトン」はブラット・ピットが演じる主人公は老人として人生をスタートし、年を取るたびに若返ってしまうという狂った設定の話。

・・・と、以上のようにクセが多くて普通だったらあり得ないというか、出てくる登場人物が大体越えちゃならない一線を越えちゃってることが多いので登場人物に共感が持てないから見られないという方が結構いらっしゃる感じです。

だからでしょうか、過去に「デヴィット・フィンチャー監督の作品が好きです!」と言ったら合コンで透明人間扱いされたことがありました。

多分、「怖、近寄らんとこ」と思われたのでしょうね。

う~ん、コミュニケーションって難しい。

 

でも言わせていただますと、これら3作品ならずフィンチャー監督の作品は「人間の本能」というのを極大にまで引き出している表現が多く、日常的に自分はまだマシな方であると感じている人ほど見て欲しいと思うんですね。

いままで培ってきた価値観が全て吹っ飛びます。

一言で「全部狂っている」と終えられますけど、作品を通して見ると自分に引っかかる場面が必ずあるのです。なぜその場面が心に引っかかったのか考察するのも楽しいものです。

ちなみに私はいつも「セブン」のSLOTH(怠惰)の場面が引っかかるのですが、怠惰も過ぎるとああなっちゃうのかな?と常に思っちゃいます。

あの怠惰は陰惨すぎて絶対なりたくないけど。

 

というわけで、狂ったブラット・ピットが見られるのはデヴィット・フィンチャー監督作品だけ!

特に「セブン」は出来るだけ食べながら鑑賞は避け、普通ではない事を念頭に置いてご覧ください。

そして監督が好きになっても合コンで私の二の舞にならぬようご注意くださいませ。

 

※ちなみにNetfilixにてデヴィット・フィンチャー製作総指揮・監督のドラマ「マインドハンター」が配信中ですって。

見た~い。見るわ。