突然ですが、かぼちゃです。

突然ですが、かぼちゃです。

すこぶる元気なADHD野菜のブログ

父の関係で人生メッチャクチャにされてたのでもう自由に生きようと決意した話

今何やっていたかというと、息してました。

橙田かぼちゃです。

ちょっと今回は愚痴回です。マイナスを見たくない人は画面をそっ閉じお願いします。

 

でも親戚って何なのかよく分かりません。

血の繋がりがあったらお金の貸し借りは当然の事なのでしょうか?

だとしたらその関係、You辞めちゃいなよ★

 

事の発端は今朝方、父の弟君から電話があったところからです。

彼は会社経営のために海外に住んでいたのですが、経営はあまり上手くいっていなかったようです。

きっと経営を舐めてかかっていたのでしょうね。父の実家が雑貨店だったのですけど毒爺と毒婆のポイズンダブルコンボで上手くいっていない商売の仕方でも叩き込まれたのでしょう。

何だか可哀そうですね(^^♪

 

というのもこの叔父、私から5年前くらいに30万円を借りたままだったのですがその後音沙汰無しだったので30万円も叔父の存在も忘れかけていたのですが、今日の電話でこういうの居たな~という感じでした。

同時に「あ、やっべ。金の無心されるかも」とも思いました。

ですが彼は日本に帰るので泊まらせてくれないかと頼んできたのです。

「あん?公園に頼んでみるよ」と言うと「俺に野宿しろってか!?」と返されましたがその通りですぞぉ~?寒空の下で枯れ葉でも数えてな!って感じでした。

ですが大人の私は「30万とは言わないから10万返してくれたら泊まらせてやるよ、ノシ付けてな」と寛大な心で返事をしたのですが、電話を切られました。

変ですね、泊まらせてあげると言ったのに。

 

まだ続いている自律神経失調症によるものでうまく立てなくなりベッドに横たわっていた私の元にまた叔父から電話がかかってきたのですが「何だこのクソカスゴミ野郎!!」と生暖かく迎えたら電話が切れました。

その後、父から電話があり、叔父から連絡があって私を鬼のようだと評していたようですが全くもって光栄です。

だって30万円、30万円もですよ。

そんなんあったら今頃は推しキャラにどれだけ貢げたか!

そんなんあったら今頃は好きな俳優さんと行く一泊二日ツアーにも行けた!!

そんなんあったら今頃は好きなアーティスト様の所行ってペンライトを無心でぶん回していました!!!

そこ、くだらない事に金使ってるなとか思わない!!遊ぶ時こそ本気でやるんだよ!!仕事じゃないんだから!!!

ああ、もう御免なさい・・・

何が悲しくて3次元に生きる汚~いおじさんの懐に札束入れちゃったのか。

もう今の私には当時の私の気持ちが分かりません。ガッデム!

 

(※これ基本なのですけど、ペンライトぶん回しは周りのお客様に迷惑ですので、実際は厳かにしなやかに静かに盛り上げるところは盛り上げてマナーを守りつつ振ってください。かぼちゃとの約束だよ!)

 

そんなこんなで叔父と全く話をしていなかったのですが、父が話をしたらしく、なんと私の知らない私が叔父の保証人となり泊まらせてあげると約束したそうです。

もちろん、私は家にいた父にコップの水をぶっかけました。

おお修羅場、修羅場。ブラック企業から抜け出せたと思ったら、何と父の家系がブラックだったのです。一寸先は地獄だったのですね。初めて知りました。

その後、叔父の子供たち(いとこ)が我が家まで来て謝りに来てくれました。

叔父の身柄はそちらで何とかしてくれるようです。

叔父の家庭はほぼ破綻していたというのに、子供にとってはいつまでも親なのですね。

終わらない生き地獄に泣きそうになりました。まあ、泣いてやらないけど。

 

実は現在、私と父とはほぼ別居状態で関係は犬猿の仲。

なのに父は悪びれもせず私が何とかしてくれると思ったらしいのですが、ニートの私に負の権現を押し付けているだけやないかいと思いました。

電話の最後に「早く仕事見つけろ」と言われてぜっっっってー見つけてやらねぇ!!と言い返そうとしたのですが、それは母に負担をかけることになるので何とか言葉を飲み込みました。

偉いなぁ~、私。感心、感心。ニートだけどね。

 

その時、私の人生は毒父、毒叔父のポイズンダブルコンボの中で利用され縛られながら生きていたことにようやく気付き、この時点で自分なりにこの二人と縁を切ってもう自由に生きようと決心いたしました。

すると、ちょっとワクワクしちゃったんです。柄にもなく。

32年間生きてきて初めての感覚です。やっと自分を俯瞰で見られるようになったということでしょうか。

 

さて、書いていたらスッキリしてきました。

今回は捌け口のような記事にしてしまって申し訳ございません。

いつも冗談ばかりで笑っていたいのですが、コレばっかりは冗談じゃないし笑えなかったので。本当、笑えませんでした( ˘ω˘ )

もうちょっと息をしてから、今後はどう自分のために生きていくか本気で考えてみます。

 

って、もう手にはゴルゴ13の単行本持ってるじゃないですかヤダーっ!!

ちょっとスナイパーの道を歩みたいと思っただけなんです!!///(恥)